イチゼロ世代

気付くと今年で24歳 会社員のブログ

死亡説が流れた話

実はワタクシ、丁度1年半くらい前に家出をしまして

両親に居場所を知られないように生活するファッキン・スウィート(クレイジーとも言う)な毎日を送っておりました。

 

あ、今はちゃんと和解して、仲良しよ?

昨日はイチゴと犬の写真が送られてきたしネ。

 

おなかの中にいる時、おなかの中にいさせている時、から、気が合わなかった女二人

ママンはどうしても7日に産みたかったらしいんだけど

(ママも、そのまたママも、じーちゃんも、わが一族には7日生まれが多いのだ)

 

わたしは8日の0時02分に産声をあげたのである。 

おお神よ!母子が生まれた時から最低最悪の相性とはなんたること!オギャーッ

 

いろいろあって、とうとう家を飛び出したわたくし

 

居場所を知られないように、とにかく隠れて隠れたアテクシ

なんとか探そうとするパパンとママン

繰り広げられる接戦の結果、わたくしが負けました

今はお互いいい距離を取って、落ち着くことができているのでございます。

 

 

友達が少ないことで定評のあるわたくしですが

さすがにすこしくらいは 気の合うヤツらがいるものでして(お恥ずかしい)

でも、連絡を取るわけにもいかず

SNSの類も手掛かりになりそうなので全て削除し

その結果

 

アイツは死んだ!とささやかれたそうで

 

久々に会う仲間たちがみな口をそろえて

腐乱死体になったって聞いた と言う

 

なんじゃそりゃ!

死んだはともかくとして、腐乱死体!ヒュウ

 

ママン、わたしはママンのおかげでロックな人間になれたよ

 

 

気の合うやつらの中のひとりに

太郎(ほんとに、太郎っていうんだよ)っていう男の子がいるんだ

 

昨日、太郎の親友が自殺したって話をきいたのサ。

 

その時私は会社帰りで、アパートまでの暗い道をビールを飲みながら歩いてて

これ、夢なんじゃない?って思ったのサ。

 

だって、あっくんが死ぬはずないじゃんって

あっくんには会ったことないのに

昔から太郎に聞いてたあっくんのこと思い出して

朝起きて、ちょっと泣いた