イチゼロ世代

気付くと今年で24歳 会社員のブログ

将来の夢について

小さい頃は将来の夢を聞かれるのが好きだったけど

高校生くらいから、気づくとそれを聞いてくる大人が嫌いになっていた。

 

でもね、悲しいことに、今は私が将来の夢を聞く大人になっているなんて!(ああ!神はなんと残酷な!)

仕事柄聞かなきゃいけない、なんて

一番サイアク!

 

 

大人はよく将来のことを聞く。

自分は目をつぶって歩いてるくせに、なんと狡いことだろうか。

 

 

将来の夢が思いつかないってことは、今の生活に満足してるってことかしらん。

 

ま、満足はしてるわネ

 

明日頑張ったら明後日はぼくのキュートなピーチボーイがうちに来るんだ!

Ha・lle・lu・jah!おやすみん